ねこ班長ブログ

懸賞・プロ野球が好きな猫班長(ねこはんちょう)による雑記ブログです。

オープン懸賞とは

 

目次

 

 

最近当選品無しです、、、

 

 

ヽ(;▽;)ノ

 

はあ、、、、、、、、(T-T)

 

、、、、、、、、、ああぁーーーっ (´༎ຶོρ༎ຶོ`) (´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

最後に当選品が届いたのは1週間前です、、、

 

 

 

 

 

懸賞にはオープン懸賞・クローズド懸賞がある。 

 

   

今日は、、、オープン懸賞について書いていきます。

 

懸賞の世界では、毎日のように当選品が届く達人さん方がいらっしゃいます。

 

 

毎月何枚くらいのハガキをだしているのでしょうか?

私には懸賞友達がいないのでわかりませんが、100以上は出さないとなかなかそうはいかないでしょう(私は40〜50枚前後です)。

すごいですよね、、、。

 

私もそういうのを目指してはいるのですが、、、。

 

 

 

懸賞には大きく分けてオープン懸賞とクローズド懸賞があります。

 

オープン懸賞は商品の購入をしないで誰でも無料で応募できるものです。

ハガキでもありますし、ネットで応募できるものが多い。

たくさんの人が応募するのに対して当選人数が少なく、賞品が豪華なものが多いです。

 

 

電動アシスト付き自転車3名様にプレゼントとか、

旅行券10万円5名様にプレゼントとか、見かけますね。

例え当選人数が多いものでも、

日本全国から応募が集まるので当選するのはなかなか難しいです。

 

 

ツイッターなどのSNSで応募できるのもあります。

飲み物系の会社がよくフォローリツイートで100名にドリンク何本かプレゼントとか、1000名にプレゼントとか、ああいうのです。私も何度かコーヒーいただきました(^人^)

 

あとはフォローリツイートでその場で当落が分かるとか。

懸賞を始めようという方は懸賞用にアカウントを作るのをオススメ致します。

 

 

 

オープン懸賞の応募数は数十万。

 

先ほどオープン懸賞は無料で応募できるので応募人数が多いと書きましたが、どれくらいかというと、、、有名な企業のオープン懸賞だと30~50万通くらいいくのではないでしょうか。個人的な予想ですが、、、。

 

 

毎年恒例の懸賞界では有名なオープン懸賞で、お菓子2000円分(だったかな?)が

当選したときに紙が入っていまして、30万通を超える多数の応募がありましたと記載がありました。

 

 

さらに、ツイッターでコカコーラさんがよくフォローリツイートのキャンペーンをやっていますが、フォロワーが80万人を超えています、、、(そのうちどれくらいの人が応募するのかは分かりませんが)。

 

 

あとはメーカーのサイトやアプリに無料会員登録をして、その中で会員限定のプレゼント企画に応募できたり、ポイントを貯めてプレゼントに応募するというのもたくさんありますね。

ん?これはオープン懸賞?

いや、会員登録しないと応募出来ないのだからクローズド懸賞でしょうか?

 

どっちでしょうか、、、???

これも有名な企業ばかりなので、会員登録数は多く当選は稀です。

 

 

 

オープン懸賞は、とにかく当選が難しいんですね。

もちろん応募しない事には始まりませんが、、、

 

 

 

サンプルプレゼントが当選しやすい。

 

あっ、サンプルプレゼント!

これがありました。これは当たりやすいです。

 

花王さんがよくやっている、化粧水なんかのサンプルを抽選でプレゼントしてくれる企画です。当選人数が数万人とか多いですよ。

 

 

応募するべきです。

サンプルといえど、何かしら届くというのは懸賞生活では大切な事ですし、モチベーションの維持に繋がります。

 

 

 

簡単にオープン懸賞の事を書いてみました (=^x^=)

明日はクローズド懸賞について書きます。