ねこ班長ブログ

懸賞・プロ野球が好きな猫班長(ねこはんちょう)による雑記ブログです。

クローズド懸賞とは

懸賞生活はクローズドがメイン

 

 

そしてクローズド懸賞です。

懸賞が趣味の人はやはりこちらがメインです。

 

 

オープン懸賞より当選率が高いのです(((o(*゚▽゚*)o)))

商品を購入して応募するものなので当たり前ですね。

バーコードや応募券を集めて応募、とかのやつです。

それからスーパーと企業が協力してやっている、対象商品を買ったレシートをハガキに貼って応募というもの。

 

 

クローズドで手を出しやすいのは、バーコードやマークを何枚集めて応募するというものです。バーコードは飲料メーカーや製麺メーカーがよくやっています。

 

バーコード2枚で応募できるというのも多く、

これはもしかしたら応募数がオープン懸賞とあまり変わらないかもしれません。

応募方法が簡単ですし、飲料や麺ならみんな買っていますから。

 

 

応募マークなら、パンのメーカーが有名でしょうか。

何枚集めるというか、何点集めて応募するとか。

これもオープンと当選率あまり変わらないかもしれませんね、、、。

パンは食べる方は毎日食べますし、懸賞が趣味じゃなくてもパンのだけは応募するよという方が多そうです。

 

 

次はスーパーやホームセンターと企業のタイアップキャンペーンです。

 

例えば、明治の商品でキャンペーン対象のものを1つ以上含む1,000円以上のレシートを貼って応募!というものです。

対象商品を300円分以上含む700円以上のレシートとか、バリエーションはいくつかあります。

やはり、懸賞の中ではこのスーパーと企業のタイアップキャンペーンが1番当たりやすいです。

 

イオンやユニーなどの全国展開のスーパーより、狙い目は地元のスーパー!

 

 

こちらは南関東ですが、相鉄ローゼン京急ストアなんかが当てはまります。

オープン懸賞や全国展開のバーコード懸賞よりずっと当たりやすいのです。

 

そう、当たりやすい \(^o^)/!!!!!

 

 

はずなんですけど、、、うーん。

去年はローゼン頑張って応募しました。京急は何度か応募していますが、、、

1年間やってそれぞれ1~2回しか当選しませんでした。

 

これは私の当選率で、他の皆さんは地元のスーパーの当選率は高いはずなので (/ _ ; )

懸賞は地元のスーパー狙いで正しいと思います 。。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

私は月に40〜50枚ほどハガキを出すと書きましたが。

そのうち5~8枚をオープン懸賞に使っています。

残りはクローズド。(オープン懸賞はネットでも応募して、合わせて月に15~20件くらいです。去年は手当たり次第応募していましたが、現在は当選率が良さげなもののみです。)

 

 

それで月に5~9個ほど当選品があります。

9割はクローズド懸賞のものですね。

 

 

語りすぎて長くなってしまいました。

クローズド懸賞についてでした (^-^)v